3月末でまちのクラブハウスが閉鎖されることになり、それに伴って併設の畑も終了ということに
なりました。
フューチャービレッジ発足と同時にスタートした土いじりクラブですが、この施設が使えなくなるのは
とても残念です。特に土いじりクラブの特色であった収穫した野菜を調理するということがキッチンルーム
が使えなくなることで今後難しくなってしまいました。

色々と思いはありますが、施設を無償提供してくださったりサポートしてくださった方々に厚くお礼
申し上げます。

そんなことで3月は後片付けと撤収の活動となってしまいました。

3月2日
畑に植えてあったエンドウ豆の苗を鉢に移しました。つるがからみやすいよう笹竹をたてました。
hatake-20150302-01.jpg

今回の調理はかんぱちのあらを使ったざっぱ汁でした。魚のあらを使った汁物をざっぱ汁というそうです。
いい出汁がでていました。
hatake-20150302-02.jpg

3月16日
作物をすべて撤収しました。収穫できるものは収穫し、生育途中のものは先生の畑に持っていかれました。
その後雑草をひいて完全に更地の状態に戻しました。きれいさっぱり・・・といった感じです。
hatake-20150316-02.jpg
hatake-20150316-03.jpg

今回の試食は先生が山菜おこわとフルーツの盛合せを持参してくださいました。
hatake-20150316-01.jpg

実は先生の指導を受けての活動は今回が最終回となります。136回目の活動日でした。
先生の平川さん、調理を担当くださった日暮さんには長い間本当にお世話になりました。
有難うございました。感傷的になってしまいます。

3月30日
もうやることもあまりなかったのですがキッチンルームが使えるのも今回が最後なので実施しました。
家庭用もちつき器でつくったお餅や小松菜のポータージュスープを持ち寄ったりで最後の試食を
行ないました。
このように設備の整ったキッチンルームが使えなくなってしまうのは本当に残念な気持ちです。

一応今までのような活動はこれで終了となりましたが、土いじりクラブの活動はこれからも続ける
予定です。
どのように運営していくかはまだ模索状況ですが、できればこのブログを通じてでも状況報告できれば
と思っています。
とりあえず一区切りということで、今まで土いじりクラブに関係したすべての皆様にお礼申し上げます。

なにかお問合せ等ございましたら下記までメールをお願い致します。
tutikashiwanoha@yahoo.co.jp